加工標準スペック|フォトエッチング加工 株式会社S.G.K

標準スペック

エッチング加工寸法に関して一般的には材厚(T)、穴直径(D)、スペース(W)との間に以下の関係が成り立ちます。
TくD、TくWDとWに関しましては同等程度まで加工可能です。

形状や配列により限界スペックが異なります。詳細に関しては直接お問合せください。

エッチング断面イメージ

※イメージ図は形状を分かりやすくするためにサイドエッジを実際より大きく描いています。

D&Wの寸法公差に関して

標準仕様としては板厚の±10%以上が必要です。高精度製品も対応可能ですので別途ご相談ください。

板厚T(thickness) 0.05mm 0.1mm 0.2mm 0.3mm 0.5mm 1.00mm
公差(tolerance) ±0.015mm ±0.015mm ±0.02mm ±0.03mm ±0.05mm ±0.1mm

ピッチ公差に関して

間隔が離れれば離れるほど広い公差が必要になります。一般仕様以外にもガラス原版仕様で高精度製品にも対応しています。別途ご相談ください。

10mm以下 ±0.005mm
~100mm ±0.001mm
~300mm ±0.003mm


コーナーRに関して

直角を目標として設計した場合、外コーナーRlは板厚の50%、内コーナーR2は板厚の80%必要となります。ただし各工程での補正や調整でより鋭角に加工可能です。別途ご相談ください。

商品紹介メイン

フォトエッチング可能な金属素材

  • ステンレス
  • 42アロイ
  • KV
  • ニッケル
  • 真鍮
  • パーマロイ
  • アモルファス等